夢わかばカレンダー2018年度(4月〜翌年3月)版を子どもたちへ

-東日本大震災・熊本地震・九州北部豪雨 復興支援!-

昨年に続いて、東日本大震災・熊本地震、そして、今年は九州北部豪雨復興支援として、『夢わかばカレンダー』2018年度版を製作し、被災地の子どもたち(保育園等)に贈ります。

熊本地震を受け、紙芝居・絵本『夢わかば』の絵を描いてくれた田村太さん(養護学校教師・鹿児島でつながりあそびを広げるしろくもメンバー)から、「被災地の子どもたちになにかできないか」と相談を受け、企画が持ち上がり、多くのつながりの仲間たちや鹿児島県発達支援通園事業連絡協議会、熊本保育連絡会の仲間たちのご協力で『夢わかばカレンダー』を保育園、幼稚園、特別支援学校に贈ることが出来ました。ご協力ありがとうございました。

今年も『夢わかばカレンダー』を製作して、東北、熊本、
そして福岡県朝倉市や東峰村、宮崎県日田市の被災地の子どもたち(保育園等)に贈ることを決めました。

絵は昨年も好評だった田村太さんが描いてくれまています。
1月中にカレンダーは出来上がります。
2月後半には、お手元に届ける予定で準備を進めています。

多くのみなさんに『夢わかばカレンダー』を購入していただき、その資金で被災地へ送る予定です。
ご協力をお願いします。

カレンダーは一部1000円。送料別ですが、10部以上は送料を負担します。

申し込みは、フェイスブックのメッセージかメールで。
または電話でも受付をします。
よろしくご協力をお願いします。

mail tunagari@cello.ocn.ne.jp
電話 042-479-1069

(二本松はじめブログ『抱っこ通信848号 2018年度版夢わかばカレンダーご協力を』より)